5月のアクション

| コメント(0) | トラックバック(0)
[1]雇用保険のマイナンバーによる届出強化
平成30年5月以降、マイナンバーの記載が必要な雇用保険の資格取得や資格喪失、雇用継続給付の届出を行う場合、マイナンバーが記載されていないと届出が返戻されます。手続が滞ることのないよう、必ずマイナンバーを記載するようにしましょう。
■参考リンク:厚生労働省「マイナンバー制度(雇用保険関係)
 
 
[2]年次有給休暇の付与(4月1日付けで一斉付与の場合)
平成29年4月から平成30年3月までの12ヶ月間のうち、常時雇用している労働者数が100人を超える月が5ヶ月以上ある場合、事業主は障害者雇用納付金の申告義務があります。
■参考リンク:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構「障害者雇用納付金

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.naito-osaka.jp/cgi-bin/mt_5/mt-tb.cgi/2282

コメントする

このブログ記事について

このページは、内藤一水社が2018年4月26日 09:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5月のお仕事カレンダー」です。

次のブログ記事は「5月のTOPICS」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。